男心と秋の空、女心と冬の風

飽きっぽい大学生の気ままblog
<< 今感じていることをごまかさないように | main | 「Spuma」in渋谷 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
「メゾン・ド・ヒミコ」at渋谷シネマライズ
メゾンドヒミコシネマライズは、スペイン坂を上った角にある映画館。以前は自由席だったけど、先月から全席指定になったみたい。おかげで開場ギリギリまでカフェでゆっくりできた。


「メゾン・ド・ヒミコ」
「ジョゼと虎と魚たち」の犬童一心監督×渡辺あや脚本のタッグ。音楽は細野晴臣。
ストーリーの流れは緩やかで多少退屈な場面もあったかもしれない。扱っているテーマが深く、一見しただけでは理解するのが難しい映画。
ゲイはやっぱり気持ち悪かった。が、卑弥呼・田中泯の存在感は大きかった。卑弥呼の愛人・春彦役のオダギリジョーもすっごい細い服を着ていてそれがハマってかっこよく、仕草も綺麗だった。またメゾン・ド・ヒミコの庭のプールや、門から玄関までの植木の並木、また建物全体の造詣も綺麗で、こんな所だったら自分も一緒に住んでみたい思わせる程、確かにあそこだけで幸せなゲイの小宇宙が成り立っていた。主人公・沙織を演じる柴崎コウはメークダウンしてブスに見せていたようだが、全然かわいい。
個人的な見所として期待していたのは、柴崎コウの濡れ場。脱ぐのか脱がないのか?!と一緒に観ていたエルモと騒いでいたので、そのシーンが出てくると思わず顔見合わせて喜んでしまった 笑。が、・・・・・・まぁ春彦と沙織のキスは、付き合いはじめて最初のキスのような緊張感を感じてよかった。

キス     ★★★★☆
美しさ    ★★★   (プラスマイナス0)
俺的評価  ★★★
オススメ度 ★★★★
しねま | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
- | 23:59 | - | - |









http://sscurve.jugem.jp/trackback/24



BLOG RANKING
CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
ZAZEN BOYSII
ZAZEN BOYSII (JUGEMレビュー »)
向井秀徳
向井は天才。
K.AND HIS BIKE
K.AND HIS BIKE (JUGEMレビュー »)
the band apart
かっこいい。
恋の門 監督ちゃんコレクターズ・エディション
恋の門 監督ちゃんコレクターズ・エディション (JUGEMレビュー »)

ぶっとんでる。キスしたくなる。酒井若菜に一票。
珈琲時光
珈琲時光 (JUGEMレビュー »)
一青窈
ダラダラ眠くなる。でもわかる人にはわかる。
茶の味 グッドテイスト・エディション [DVD]
茶の味 グッドテイスト・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

結構笑える。浅野の演技が素?!土屋アンナが女子高生。
PROFILE
OTHERS