男心と秋の空、女心と冬の風

飽きっぽい大学生の気ままblog
<< ブログはじめました♪ | main | 「conceal.cafe」in渋谷 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
「サヨナラCOLOR」at渋谷ユーロスペース
9876026e.jpgユーロスペースには、一青窈主演映画「珈琲時光」を去年の夏観に行った以来だ。結構せまーい映画館で、劇場内もあまり段差が無い。そのせいか昨日観た時は、前の席の人の頭でちょっと観にくかった。でもたまに気になる映画をやってくれる、そんなグットチョイス☆な映画館。


「サヨナラCOLOR」
SBDのスローバラード「サヨナラCOLOR」をモチーフにした映画。監督・主演竹中直人。
一人の女性を想い続ける一途なオトコの映画、そして観る人を笑わせつつも最後は泣かせる映画だった。
出演者も多彩な顔ぶれ。内村光良のさりげない演技が笑えた。ちなみに大森南朋も一瞬出てた!(ヒントは舌を噛み切ろうとしている時)
ヒロインの原田知世はかわいかったな〜。色白くて小ぢんまりでしててかわいいとこが、バイトの友達のマリーちゃんに似てるって俺は思ったけど、連れのバイトの子達の賛同は得れなかった・・・
この映画自体は、竹中ワールド全開なのでハマらない人は面白くないかもしれない。連れのうちの一人は寝息を立てて寝てたし 笑(前日TDLに行ってたらしいので無理もないが・・・) でも隣の女性は最後すすり泣いていた。俺も切ない気持ちになったけど血も涙もない人間だから?!泣けなかったなぁ〜。でも観終わった後は切なくなる、良い映画だった。

笑い     ★★★☆☆
切なさ    ★★★★
俺的評価  ★★★★
オススメ度 ★★★


劇中に出てきたお洒落なランプ(俺も欲しくなった)は、ムサ美出身の荒木玲奈さんという銅版画やオブジェのアーティストによるものだそう。

劇場に入る前にトイレに行ってモタモタしていたら、自分らの整理番号が呼ばれるのが過ぎてしまったので、近くのスタッフのおにーさんに声かけたら、違う出入り口から入れてくれてすごく優しく対応してくれて感動した。その後連れの子のトイレを外で待っていたら、さっきのおにーさんが「もう席に戻ったみたいですよ」って声をかけてくれて、またまた感動した☆
ありがとう優しいおにーさん!
しねま | 16:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
- | 16:06 | - | - |









http://sscurve.jugem.jp/trackback/6



BLOG RANKING
CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
ZAZEN BOYSII
ZAZEN BOYSII (JUGEMレビュー »)
向井秀徳
向井は天才。
K.AND HIS BIKE
K.AND HIS BIKE (JUGEMレビュー »)
the band apart
かっこいい。
恋の門 監督ちゃんコレクターズ・エディション
恋の門 監督ちゃんコレクターズ・エディション (JUGEMレビュー »)

ぶっとんでる。キスしたくなる。酒井若菜に一票。
珈琲時光
珈琲時光 (JUGEMレビュー »)
一青窈
ダラダラ眠くなる。でもわかる人にはわかる。
茶の味 グッドテイスト・エディション [DVD]
茶の味 グッドテイスト・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

結構笑える。浅野の演技が素?!土屋アンナが女子高生。
PROFILE
OTHERS